覚書

忘れちゃいけないから、飼い主用覚書。

2015.3.24(火) 朝のこと
そろそろ起きようかと思ってた頃。
布団から抜け出したわんs。リケはトイ行って戻ってきて。
布団の上に伏せた。伏せたんだと思った。
でも、歩けなかったのだ。腰が抜けたように。
立ちくらみのような。軽い発作。
ママ~て匍匐前進してきたのを布団の中で抱えて10分くらい。
落ち着いた。
骨折以外、これといったことはなかったけれど・・・
そっか、この傾向があるのか。
ルナの時と比べたら、全然軽い。
自分はビックリしたようだけど、意識もあるし、目もしっかりしてるし。
ちょと様子見にする。
その後、起きてからご飯ちょうだいしたし、走ったりしてたし、朝ご飯もしっかり食べた。

画像


留守番心配だったけど、帰ったら普通だった。
とりあえず、普段の生活を続けよう。
次回のルナの通院の時、健康診断的な血液検査相談してみよう。

免疫系の病気が出るのはある程度想定はしていたけど、まずはこっちの傾向があることを意識しておこう。
大事にならないかもしれないし。



にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村


夜ごはんもきっちり食べたし大丈夫そうだ。
このまま何も起こらないように祈っておこう。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック